Event
Information

《初めての子育て、初めての雪遊び、家族でスキーの前に あなたなら何から準備しますか?

家族で作った雪だるま

いきなりですが、質問です。

『なぜ? スキーに?』
『あなたは、どうして
お子さんをスノーリゾートに連れていきたいのですか?』

という、すっごく単純な質問に、
あなたなら何と答えますか?

ちょっとおぉぉ・・何を小難しいこと言ってるんですか〜(笑)
というお顔をされてしまいそうですね。m(_ _)m❣️

じつは これ、けっこう『大切』なんですよ。

なぜかというと、その答えによって、
準備する内容や旅の目指すところ、宿泊でしたらプランの内容も、
スキーの場合は選ぶゲレンデも! 予算のかけかたも!
旅の行程も・・・
様々に変わってくるからなんです。

また、お子様がお一人の場合と、
兄弟関係で上のお子様と下のお子様が、それぞれ楽しめる方法を探す場合など、
ご家庭によって、旅から得たい「コト」は千差万別。

ここで考えてほしいのは、
得たいのは スキルアップなのか 思い出なのか、
ということから更に一歩踏み込んで、

今回の旅で、誰が、どんな感情を得たいのか?

これが とても大切になってきます。
体験を通して、あるいは旅によって、
誰がどんな気持ちになっていたいのか。

どんな風景を思い描き、その景色のなかで、
あなたや、あなたの大切な方々が
どんな様子で、どんな感情でいるのか・・・

ということを、ありありと映し出し思い浮かべてみてください。

そうすると、どうでしょう。
そのための必要な準備が見えてきませんか?

思い浮かべた状態を実際に手に入れるために、
最初にやることは・・

そうなんです。

まずは、ご家族で「旅から得たい感情」を、
わくわくしながら話すこと。

120パーセントのハッピーな未来を『想像』しながら、
旅を『創造』していくこと。
ここからがスタートです。

すると、たとえば・・
「今回は、将来的にスキーを一緒にやるために、
雪にふれよう。冬のリゾート体験に行こう。」
「雪遊びをして、冬体験を楽しみながら、
まずはソリ遊びや、雪の上を歩く体験からしてみよう。」

そんな発想もでてきます。

もしかしたら、いきなりスキーをするよりも、
雪像を創り、本気でパパやママと遊び、
美味しい食事を家族で楽しみ、
ゆっくり家族でお風呂に入って、
夜は星をながめて、たくさんお話をしながら眠る。

こうしたことが、最高の時間をもたらしてくれるかもしれません。

準備なく、いきなりスキーを体験して、
「寒い」「辛い」「こわい」
というイメージだけが残り、
ともすると、スキーが嫌いになってしまうケースも見てきただけに、
この初めのプロセスは、とっても大切です。

いかがでしたか?

未来を想像した準備。
ためしていただけたら嬉しいです。

次回は、
どんな準備をしながら、楽しい旅を創造されたのか・・
そんなご家族のお話もお伝えしてまいりますね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

今後のイベント

現在予定されているイベントはありません。